Q&Aqa

よくある質問例

Q1.相談内容は、どのようなことでもいいのですか?

ご相談の内容は、おひとりおひとり様々です。そして、長年ご相談を受けてきた中で、生き方や心のありようだけでなく、転職並びに起業含めて、ご相談のほとんどが、自己の過小評価=コンプレックス、自己の過大評価=ジェラシーから起因していることがわかりました。さらに、そのコンプレックスやジェラシーには、ポジティブとネガティブの2つの種類があることもわかりました。

ポジティブなコンプレックスやジェラシーは、人をやる気にさせ、成長させるエネルギーとなります。そして、ご相談者ご本人だけでなく、関わる周囲の人々のエネルギーも上げてくれます。しかし、自分自身では何らの努力=行動も挑戦もすることなく、ただ他者をうらやんだり、おとしめたりするネガティブなコンプレックスやジェラシーは、ご相談者ご本人だけでなく、関わる周囲の人々のエネルギーも下げてしまいます。

カウンセリングやコンサルティングの申し込みボタンをクリックする前に、ぜひ、あなた自身の心に問いかけてみてください。時間やお金は有限です。あなた自身にとって、さらに人生の質が高まることに対して時間やお金を投資してください。慈心舎は、あなたのポジティブな挑戦を全力で応援すると共に、あなたと素敵なご縁を心よりお待ちしております。


Q2.カウンセリングやコンサルティングなどは、
どのくらいの間隔で受けるのが効果的ですか?

まさに個人差があります。すぐに個人セッションにチャレンジしたい方、また、数ヶ月後にチャレンジしたい方もいらっしゃいます。そして、効果にも個人差があります。一度でスッキリしたと実感される方、セッション終了後に気づかれる方、かなりのセッション回数を重ねて効果を実感できる方、まさに人それぞれです。

参考までに以下、アメリカ米国のセラピー&カウンセリング&コーチング界で、ひとつのベースになっている考え方を紹介しておきますと

1回目 あなたの行動が定期的に確認(フィードバック)されることにより、脳に刷り込まれる。
2回目 あなたの習慣が徐々に当たり前になる。
3回目以降 あなたが自発的に計画&行動が出来るようになる=習慣化されるようになる。

10kg~20kg減を目標とするダイエットセラピーなどは、最低でも週1回/6回ぐらいを目安にしているようです。

毎週1回、リズミカルにセッションをして、早く自発的行動を習慣化したい方、やりたいときに、やればいい!と思う方、大いに個人差はあります。たった一回のセッションで人生の進む方向を見出す方、複数回のセッションを経て人生の進む方向を見出す方、早い遅い、優れている劣っているも、ありません。ご自分のペースでいいのです。人と比べる生き方から卒業しましょう。なぜなら、それが“自分らしさ“=”あなたらしさ”なのですから。

遠方の方に対しては、携帯電話やスカイプを利用したフォローアップもご用意しています。


Q3.親子や夫婦やカップルでもセッションを受けられますか?

この世に生命を受け、誰かとパートナーシップを組む、家族になるというのは、「縁」という重要な意味があります。複数でのセッションも可能です。ぜひ、ご相談下さい。


Q4.慈心舎サロンでの個人セッションに
キャンセル料が発生しないのは、なぜですか?

不思議なことに、慈心舎では「約束をキャンセルしたい」と、クライアント様からのお申し出を受けたことがありません。お約束の当日が大雪や大雨であったとしてもです。そんな経験から、人は、自分の人生にとって必要なもの、重要なターニングポイント=転機となる場合、「キャンセル」や「行けない」いうことは、起こらない。と、いうことを確信したからです。そして、もし、諸事情で突然行けなくなったり、キャンセルとなるには、それには、きっと意味があります。この世で人と人がご縁を頂く場合、人は、縁のある「人」や「場」に、必ず導かれる。と、慈心舎は、信じています。

もし、慈心舎サロンでのカウンセリング、コンサルティングや各種セミナーのキャンセルや日程変更などのご希望がある場合は、早めにご連絡頂けると嬉しいです。キャンセルの場合、お預かりしていたカウンセリングやセミナー料金があれば、返金等、迅速に対応させて頂きます。申し訳ありませんが、料金を振り込まれた際の「振込代」は、ご自身でご負担ください。

※但し、慈心舎サロン以外での国内外のカウンセリング、コンサルティング、各種セミナーや他社とのコラボセミナーなどでは、キャンセル料が発生することもあります。ご了承ください。


Q5.慈心舎のカラーセラピーとはオーラソーマ®のことですか?

現代のカラーセラピーは、オーラソーマ®のように、オーラやチャクラなど神秘的視点が取り入れられているカラーセラピーと、色彩心理をベースとする科学的・理論的視点が取り入れられているカラーセラピーが、共存しています。

慈心舎では、自分自身とコミュニケーションするために、神秘主義と科学主義の両方の視点を尊重しています。そして、慈心舎では、オーラソーマ®のようにカラーボトルやカラーストーンを活用することもありますが、色彩心理的要素の強いカラーカードも活用しています。そのため、慈心舎のカラーセラピーをオーラソーマ・カラーケアシステム®ということは出来ません。オーラソーマ®のリーディングのみをご希望の方は、専門のサロンに行かれることをお勧め致します。


Q6.今の名前ではあまり良いことがないので、
数秘術を使って改名をお願いしたのですが?

慈心舎では、「与えられた“名“や“数“を生きる」ことに今生での意味があると考えております。そのため、戸籍名を変更する及び名前自体の変更改名は、お勧めしていません。但し、YOKO⇒YOUKOなど、アルファベットの綴りをかえて「数」の良い特性をアップすることには対応しております。


Q7.各種セッションで、効果が出やすい時間帯などはあるのでしょうか?

この時間帯が効果的と断言したり、無理強いしたりも、いたしません。
あなた自身のタイミングでいいと思います。

参考までに・・・

古代インドの伝統医療=アーユルベーダでは、人間の1日の主な生理サイクルは、ヴァータ(流動する風の質・2時~6時、14時~18時)、カパ(鎮静する水の質・6時~10時、18時~22時)、ピッタ(燃え上がる火の質・10時~14時、22時~2時)の、3つに分けられると考えられています。

・人生において充実感や満足感を得るための目標を設定したり、チャレンジしたい場合は、
 「ピッタ」⇒午前10時~午後2時頃にセッションをした方が、効果が出やすいかも知れません。

・豊かな想像力を働かせたり、不安や緊張をゆるめてリラックスしたい場合は、
 「ヴァータ」⇒午後2時~午後6時頃にセッションをした方が、効果が出やすいかも知れません。

・自分を見つめ直したり、自らで気づきを促したり、スッキリと爽快な気分にしたい場合には、
 「カパ」⇒午後18時以降にセッションをした方が、効果が出やすいかも知れません。


Q8.ヒプノセラピーや前世セラピーなどの催眠セラピーに興味があります。
睡眠セラピーなども、セッションに取り入れているのでしょうか?

ストレスを軽減させるという観点から、リラックス瞑想というカタチで「催眠」をセッションに取り入れることはあります。

慈心舎が行う催眠を、難しく考える必要はありません。もし、あなたが目を閉じたくなければ、目をパッチリと開けたままでもいいのです。横になりたければ、なれば良いですし、眠りたければ眠っても良いのです。まず、あなた自身がリラックスした状態を楽しむということが大切だと考えるからです。リラックス状態になれない場合は、心身が何らかの抵抗や拒絶を示していると考えることが出来ます。それにも何らかの「原因」があると思います。そして、その「原因」を解きほぐしていけば、人は、スムーズに、アルファ波並びにシータ波があらわれる催眠状態に入ることが出来ます。催眠とは、リラックス状態になる。心をオープンにできる状態になる。というように柔軟にお考えください。


Q9.各種(カウンセリングなど)セッションには、
「国保」や「社保」などの健康保険が使えるのでしょうか?

慈心舎のセッションは、医療行為ではありません。そのため社会保険証並びに国民健康保険証等はご利用いただけません。そして、診断や投薬といった日本におけるセラピーやカウンセリングやコンサルティングの範囲を越えた医学的な要望にも応じられません。


Q10.現在、精神科や心療内科に通ってお薬を飲んでいます。
セッションやセミナーを受けても大丈夫ですか?

医療機関に通院中の場合、まずは医学的治療に専念することをお勧めします。そのため、基本的には、セッションは受け付けておりません。もし、医療機関通院中にセッションやセミナーの参加を希望される場合は、担当医師からのセッション並びにセミナー参加許可承諾書のご提出をお願いする可能性があります。


btn_order_2

btn_お問い合わせ

成倖カウンセリングご予約はコチラ

お問い合わせフォーム