NLP(神経言語プログラミング)の世界nlp

NLP(神経言語プログラミング)の世界

たとえば・・・
ある女性が、憧れの男性からお食事に誘われ、
彼女は、彼とのディナーを楽しむために、素敵なドレスの購入することにいたしました。


訪れた高級ショップには、AさんとBさんという2人の女性スタッフがおりました。

その女性に対して、同時に
「いらっしゃいませ。何かお探しでしょうか?」と、声を掛けました。

同じ言葉をかけられたにもかかわらず
「なんだかイヤな感じ。この人には相談したくないわ!」と、
その女性からシャッターを下されたAさん。

nlpimage_a

反対に、「お買い物の相談は、この人にしましょう!」と、
その女性から好印象で受け取られたBさん。

Aさんと、Bさんは・・・いったい何が違ったのでしょうか?!



nlpimage_b


この世には同じことを言っても、
イヤな感じ!と、受け取られる人と、受け取られない人がいる。

「つねに上手くいっている人と、つねに上手くいっていない人がいる。」

「それは、なぜだろう?!」


不思議に思ったのが、
リチャード・バンドラー氏という米国のコンピューターサイエンスの専門家や
ジョン・グリンダー氏という言語学者たちでした。

バンドラー氏やグリンダー氏は、
20世紀最高の催眠療法家と言われるミルトン・エリクソン氏、
ゲシュタルトセラピーの開発者として有名なフリッツ・パールズ氏、
家族療法家として有名なヴァージニア・サティア氏、
心理療法家として高い成果をあげていた3人の天才セラピストを、まず調査しました。

その結果、バンドラー氏とグリンダー氏は、
他者とのコミュニケーションが、つねに上手くいく人には、
ある種の「法則=コツ」があることを発見したのです。
そして、そのコツとは、ちょっとした小さな違い=コツだったのです。

わたしたちは、外部からの出来事や刺激を「言語」化して脳内に情報として保存します。
そして、わたしたちが保存した情報=「プログラミング」を、表現=「アウトプット」する時、
状態、五感 (神経)、考え方など、わたしたちひとりひとりの独自のスタイルとして表現します。

そんな、ひとりひとりの独自の表現スタイルは、バンドラー氏とグリンダー氏により
NLP(Neuro Linguistic Programming=神経言語プログラミング)と、呼ばれる
現代の実践心理学として確立されていきました。


「小さな違い(=コツ)は、大きな違い(=成果・結果)を生む。」


そんな小さな違いを知っているかどうかで・・・
5年後、10年後、あなたの人生にどのような違いを生んでしまうのでしょうか!?


NLPという、最高のコミュニケーションスキルを、あなたの人生に取り入れて、
ぜひ、より楽しく豊かで上質な人生を送りましょう!


btn_order_2

btn_お問い合わせ

成倖カウンセリングご予約はコチラ

お問い合わせフォーム